院長ブログ

2011.07.26更新

名古屋では、強い日差しの日があったり、突然雨が降ったりですが、皆様はいかがお過ごしですか。

平成23年7月24日に、日本ローカーボ食研究会の研究集会に出席してきました。
ホームページの糖尿病治療の中で、低炭水化物療法、と述べたものと同じです。
 3時間あまりの研究集会でしたが、私の他にも出席された方は、医師、管理栄養士など、
いずれも糖尿病治療に強い関心を持つ方々ばかりでした。

低炭水化物療法は、糖尿病をはじめとして、高脂血症、メタボリックシンドロームの治療に、
今後の成果をおおいに期待できるものと確診しています。当院でも、
よい適応と思われる患者さんには積極的に取り入れていこうと考えております。

 

投稿者: むらもとクリニック

2011.07.20更新

開業して約5年になりますが、糖尿病かどうか心配だからといって、
来院される方が時々いらっしゃいます。
聞けば、尿が泡立つので心配とか、最近疲れやすいとか、口が渇いて水をよく飲むといったことから、
何かで調べたり、知り合いから聞いたりして、
糖尿病ではないかと心配されているようです。

それぞれもっともなご心配かもしれませんが、尿について言いますと、
泡立つからといって糖尿病とは言えません。尿の泡は、微量のタンパク質によるもので、
正常な方でも起こることです。言ってみれば、ビールの泡と似ていますね。

疲れや口の渇きについては、糖尿病を否定できませんが、それ以外の原因もあります。
総合的に判断するのは我々の役目ですが、
ご心配ならまずは一度ご来院ください。

過去の健康診断などの血液検査の結果を持参して頂くと、より判断しやすくなります。

投稿者: むらもとクリニック

かかりつけ医として地域の皆様のために
良質な医療を提供したい

当院は地元のみなさまの健康をまもり、よりよい生活を送っていただくために、
患者さん一人一人の健康管理のお手伝いを致します。

お気軽にお問い合わせ下さい 052-711-3221
common_tel_sp.png